玉の井バラバラ殺人事件

1932年02月11日木曜日玉の井バラバラ殺人事件(たまのいバラバラさつじんじけん)は、1932年(昭和7年)3月7日に東京府南葛飾郡寺島町(現在の東京都墨田区)で発覚した殺人事件。 この事件によって、殺害された被害者の遺体を切り刻む猟奇殺人の名称として「バラバラ殺人」が定着した。

続きを読む

混血少年連続殺人事件

1966年12月13日火曜日〜混血少年連続殺人事件(こんけつしょうねんれんぞくさつじんじけん)とは、1966年(昭和41年)から1967年(昭和42年)にかけて、当時16歳のハーフの少年が、愛知県、千葉県、山梨県の女性3人を暴行して殺害後、金銭を奪った事件。 警察庁広域重要指定事件106号に指定。

続きを読む

三鷹市居酒屋副店長強盗殺人事件

2005年11月25日金曜日三鷹市居酒屋副店長強盗殺人事件(みたかしいざかやふくてんちょうごうとうさつじんじけん)とは2005年11月に発生した殺人事件。 警視庁による正式名称は上連雀二丁目居酒屋チェーン副店長強盗殺人事件。

続きを読む

切り裂きジャックについて

1888年にイギリスで発生した連続殺人事件の犯人の名前 概説 切り裂きジャックは、1888年8月31日から11月9日の約2ヶ月間にロンドンのイーストエンド・オブ・ロンドン、ホワイトチャペルで少なくとも売春婦5人をバラバラに切り裂き、殺人を実行したが逮捕には至らなかった。 署名入りの犯行予告を新聞社に送りつけるなど、劇場型犯罪の元祖とされる。 当時の定義づけによる精神病患者から…

続きを読む