鹿児島夫婦殺し事件

1969年01月15日水曜日鹿児島夫婦殺し事件(かごしまふうふごろしじけん)とは、1969年1月15日に鹿児島県鹿屋市下高隈町で発生した殺人事件とそれによって生じた冤罪事件。 本事件は、冤罪の被害を受けた男性が国家賠償訴訟をおこしたことに特徴がある。 事件が起こった地名から高隈事件(たかくまじけん)あるいは鹿屋夫婦殺し事件(かのやふうふごろしじけん)とも呼ばれる。

続きを読む

大阪連続バラバラ殺人事件

1985年05月14日火曜日〜大阪連続バラバラ殺人事件(おおさか れんぞくバラバラさつじんじけん)とは、1985年(昭和60年)5月から1994年(平成6年)3月までのおよそ9年間、大阪府大阪市で4人の女性と1人の少女が殺害された事件。 少女以外の遺体はすべてバラバラにされた(バラバラ殺人)。 一連の連続殺人事件は警察庁により1995年(平成7年)6月12日付で「警察庁広域重要指定122号事…

続きを読む