混血少年連続殺人事件

1966年12月13日火曜日〜混血少年連続殺人事件(こんけつしょうねんれんぞくさつじんじけん)とは、1966年(昭和41年)から1967年(昭和42年)にかけて、当時16歳のハーフの少年が、愛知県、千葉県、山梨県の女性3人を暴行して殺害後、金銭を奪った事件。 警察庁広域重要指定事件106号に指定。

続きを読む