宮代事件

1980年03月21日金曜日宮代事件(みやしろじけん)とは1980年(昭和55年)3月21日、埼玉県南埼玉郡宮代町で発生した強盗殺人・放火事件のこと。 宮代町母子殺人放火事件などとも呼ばれる。 犯人とされた兄弟のうち、兄は死刑、弟は無期懲役が確定した。

続きを読む

免田事件

1948年12月30日木曜日 免田事件(めんだじけん)とは1948年(昭和23年)12月30日に熊本県人吉市で起こった殺人事件であるとともに、同事件の被疑者に死刑判決が下されたのち、再審で無罪が確定した冤罪事件でもある。 四大死刑冤罪事件のひとつ(他の3つは財田川事件、松山事件、島田事件)。 日本弁護士連合会が支援していた。

続きを読む

和歌山毒物カレー事件

1998年07月25日土曜日和歌山毒物カレー事件(わかやまどくぶつカレーじけん)とは、1998年(平成10年)7月25日夕方に和歌山県和歌山市園部で発生した毒物混入・大量殺傷事件である。 地区で行われた夏祭りにおいて提供されたカレーに毒物が混入され、カレーを食べた67人が中毒症状を起こしうち4人が死亡した。 和歌山カレー事件とも呼ばれる。 被疑者として逮捕・被告人として起訴され、殺人・殺人…

続きを読む

六甲山事件

1965年08月03日火曜日六甲山事件(ろっこうさんじけん)とは、1965年に起きた殺人・死体遺棄事件である。大阪市在住の女性が六甲山中にて他殺体として発見されたが、後に起訴された被告は無罪となり、未解決事件となっている。 「六甲山保母殺人事件」と表現される場合もある。

続きを読む

東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件

1988年08月22日月曜日〜東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件(とうきょう・さいたま れんぞくようじょゆうかいさつじんじけん)とは、1988年(昭和63年)から翌1989年(平成元年)にかけ、東京都北西部・埼玉県南西部で相次いで発生した、幼女を対象とした一連の連続誘拐殺人事件である。 被疑者として逮捕・起訴された宮崎勤は刑事裁判で一貫して無罪を主張したが、第一審・控訴審・上告審と一貫して死刑判決…

続きを読む