財田川事件

1950年02月28日火曜日財田川事件(さいたがわじけん)は、1950年(昭和25年)2月28日に起きた強盗殺人(刺殺)事件とそれに伴った冤罪事件である。 四大死刑冤罪事件の一つ(免田事件、財田川事件、松山事件、島田事件)。 日本弁護士連合会が支援していた。 なお、地名の「財田」ではなく川の「財田川」と呼称する由来は、1972年に再審請求を棄却した裁判所の文言で越智伝判事が「財田川よ、心あ…

続きを読む

自殺サイト殺人事件

2005年08月02日火曜日自殺サイト殺人事件(じさつサイトさつじんじけん)とは、2005年(平成17年)8月2日に行方不明であった女性の遺体が大阪府河内長野市にある河川敷にて発見されたのを発端として発覚した殺人事件。 8月5日に当時堺市に住んでいた容疑者の男が、大阪府警察に逮捕された。 この事件は、犯人の実父の元勤務先に捜査本部が設置されたことでも有名となった。 当初、殺害容疑はこの女性…

続きを読む

佐賀女性7人連続殺人事件

1975年08月27日水曜日〜佐賀女性7人連続殺人事件(さがじょせいななにんれんぞくさつじんじけん)とは、1975年から1989年までに佐賀県で7人の女性が殺された事件。 その内、6人が水曜日に失踪している事から「水曜日の絞殺魔事件」(すいようびのこうさつまじけん)とも呼ばれる。 1989年に3人の女性(5人目から7人目の犠牲者)が遺体で発見された殺人事件は、訴追され「北方事件」(きたがたじ…

続きを読む

フィレンツェの怪物事件

1974年09月14日土曜日〜フィレンツェの怪物事件(フィレンツェのかいぶつじけん)は、イタリアのフィレンツェ市とその周辺で1970年代から80年代にかけて発生した連続殺人事件。主にカップルが狙われ、8組16名が殺害されたといわれている。未解決事件である。 事件の名称の由来は事件の犯人を「フィレンツェの怪物」(Il Mostro di Firenze、イル・モストロ・ディ・フィレンツェ)、もし…

続きを読む