和歌山毒物カレー事件

1998年07月25日土曜日和歌山毒物カレー事件(わかやまどくぶつカレーじけん)とは、1998年(平成10年)7月25日夕方に和歌山県和歌山市園部で発生した毒物混入・大量殺傷事件である。 地区で行われた夏祭りにおいて提供されたカレーに毒物が混入され、カレーを食べた67人が中毒症状を起こしうち4人が死亡した。 和歌山カレー事件とも呼ばれる。 被疑者として逮捕・被告人として起訴され、殺人・殺人…

続きを読む