島田事件 1954年03月10日水曜日

島田事件(しまだじけん)とは1954年(昭和29年)3月10日に静岡県島田市で発生した幼女誘拐殺人、殺人死体遺棄事件である。 被告人が死刑の確定判決を受けたが、1989年に再審で無罪になった冤罪事件。 四大死刑冤罪事件の一つ(免田事件、財田川事件、松山事件、島田事件)。 日本弁護士連合会が支援していた。

続きを読む