千葉・福島・岩手誘拐殺人事件

1986年07月〜警察庁広域重要指定118号事件(けいさつちょうこういきじゅうようしてい118ごうじけん)とは、1991年に発覚した誘拐と監禁および強盗殺人事件で2人が殺害された。 別名を千葉・福島・岩手誘拐殺人事件ともいう。8人が逮捕され、3人が死刑判決を受けたが死刑が執行されないまま3人全員が病死した異例の結末となった。

続きを読む

宮代事件

1980年03月21日金曜日宮代事件(みやしろじけん)とは1980年(昭和55年)3月21日、埼玉県南埼玉郡宮代町で発生した強盗殺人・放火事件のこと。 宮代町母子殺人放火事件などとも呼ばれる。 犯人とされた兄弟のうち、兄は死刑、弟は無期懲役が確定した。

続きを読む

東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件

1988年08月22日月曜日〜東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件(とうきょう・さいたま れんぞくようじょゆうかいさつじんじけん)とは、1988年(昭和63年)から翌1989年(平成元年)にかけ、東京都北西部・埼玉県南西部で相次いで発生した、幼女を対象とした一連の連続誘拐殺人事件である。 被疑者として逮捕・起訴された宮崎勤は刑事裁判で一貫して無罪を主張したが、第一審・控訴審・上告審と一貫して死刑判決…

続きを読む

華城連続殺人事件

1986年09月15日月曜日〜華城連続殺人事件(ファソンれんぞくさつじんじけん)は、1986年から1991年にかけて大韓民国の京畿道華城郡(ファソン)(現在の華城市)周辺という農村地帯で10代から70代までの10名の女性が強姦殺害された未解決事件で、連続強姦殺人事件。 2003年公開の韓国映画、『殺人の追憶』はこの事件をモチーフにしている。 2006年4月2日に、最後の事件の公訴時効が成立[…

続きを読む

大阪連続バラバラ殺人事件

1985年05月14日火曜日〜大阪連続バラバラ殺人事件(おおさか れんぞくバラバラさつじんじけん)とは、1985年(昭和60年)5月から1994年(平成6年)3月までのおよそ9年間、大阪府大阪市で4人の女性と1人の少女が殺害された事件。 少女以外の遺体はすべてバラバラにされた(バラバラ殺人)。 一連の連続殺人事件は警察庁により1995年(平成7年)6月12日付で「警察庁広域重要指定122号事…

続きを読む